インターネットという媒体の性質と昨今の日本社会の劣化に鑑み、訴訟記録やその他の資料に掲載された個人の姓名は名の部分を抹消することを原則にします。ただし、韓国政府に名乗り出て、ソウル南山公園の「記憶の地」の碑に名前を刻まれている日本軍「慰安婦」被害者と、現在も顕名で記者会見などに臨まれている方については例外的に姓名とも表示することにします。

ホームへ