このサイトについて 한국어

資料棚に眠っている訴訟記録や研究資料の中から公開可能なものを選んで順次アップしていきます。

戦争・植民地被害者の被害事実

日本の裁判所に提起された戦後補償裁判の訴訟記録から原告らの被害事実の部分を抜粋して収録。

韓国戦後補償裁判総覧

韓国の裁判所に提起された戦後補償裁判の当事者、事案、判決の概要等を整理した一覧表。判決等の日本語訳にリンク。


日韓両国政府の日韓請求権協定解釈の変遷を跡づけた論文。「日本政府は韓国との戦後補償問題は1965年の日韓請求権協定で完全に解決したと一貫して 主張してきた」という日本政府やマスコミの言説は事実に反すること、日本の最高裁も被害者らの賠償請求権自体は消滅していないと判示していることなどを解説。


文在寅大統領の「徴用工発言」

2017年8月の文大統領「徴用工発言」に対する日本政府の理不尽な「抗議」。日本のマスコミ各社によるフェイクニュース。



「慰安婦」問題韓国憲法裁判所決定を読む。

膠着していた「慰安婦」問題が再度流動化するきっかけとなった2011年8月11日憲法裁判所決定の解説

韓国の歴代憲法の日本語訳と簡単な解説



日本の裁判所に提起された戦後補償裁判の当事者、事案、判決の概要等を整理した一覧表。判決等の全文にリンク。



ナチスによる虐殺・強制労働等の被害者・遺族がイタリアの裁判所でドイツに対する賠償請求訴訟を提起した。これに対しイタリア裁判所は管轄権を認め、原告を勝訴させた。ドイツは、管轄権を認めたイタリア裁判所の判断は国際法違反であるとして国際司法裁判所(ICJ)に提訴した。この事件の国際司法裁判所判決全文、反対意見等の日本語訳



宋斗会さん(1915〜2002)の年譜と著作



在日コリアン国籍物語

政治に翻弄された在日コリアンの国籍と人権


憲法9条ポロシャツ裁判の記録より